桜川アポロビルへ行く前に少し寄り道

      2016/08/24

12月某日、年末の忙しさが落ち着き桜川アポロビルへと向かうその前に買い物と食事を済ませたいので桜川駅の一つ隣の難波駅で下車して高島屋へと向かいます。
先に買い物を済ませ8Fの

「タントタントトラットリア」

へ足を運びます。

一時期の厨房で働いていた私は料理を作るのも食べるのも大好きなのでワクワクが止まりません。

非日常を楽しむ食事『一休のクルーズ特集』

まず入り口付近のオマールエビフェアの大きな看板が目に飛び込んできますがオマールエビの気分ではないのでチラ見のみでスルーします。
店内に入り、席まで案内して頂き、メニューを見て質問をして説明をして頂きます。ここまでの接客は丁寧で店内の雰囲気は明るく落ち着きのある淡い色合いを主とした内装で共に好印象です。

「茄子とベーコンのトマトソーススパゲッティ」を注文し待つ事数分、艶やかなトマトソースを纏い真っ白な皿に包み込まれたスパゲッティが眼前に現れます。

「あっ綺麗」

小声の独り言が溢れます。フォークでパスタを巻き取って口へ運び込み、そっとひと噛みすると弾力のあるパスタが弾け踊りソースの旨味が口中に広がり、鼻の奥にソースの香りがほのかに香ります。

「あっ美味しい」

柔らかくジューシーな茄子を一口、
間髪入れずにパスタを一口、
さらにパスタをもう一口・・・
パスタを口へ運ぶ手が止まらずあっという間に完食です。勢いあまってドルチェを注文してしまいました。接客、料理どちらも非常に満足です。

とても良い時間を過ごし「また来よう」と思いながら店を出て桜川アポロビルへと向かいます。



まだ少し食べ足りないので時間に余裕があるのでもう一軒立ち寄ります。難波駅の近くにある
「ロジック 難波店」に入り席に着き
「小悪魔のカルボナーラ ディアボリーナ」を注文し待つ事数分、眼前にディアボリーナが現れます。

「フニャフニャにふやけてる・・・火を通し過ぎてもーとるやん」

ビックリです。とりあえず一口食べてみます。

「辛っ・・・柔らかっ・・・」

茹で加減と塩加減をダブルで間違えてます。

「そっか~この店にはパスタの基本を教えてくれる人がいてないんや~」

三口食べてギブアップして店を出ます。プロフェッショナルが作るパスタの後に素人が作るパスタは拷問に近いものがあります。
ガッカリしながら桜川アポロビルへと向かいます。

1Fレッドレッドに入ると水着姿の女の娘の笑顔が目に飛び込んできます、この瞬間に不味い記憶が掻き消されます。

「ディアボリーナよりもフルーツの方が美味しい」と思いながらフルーツタイムでいつもよりも多くチケットを使ってしまいます。



【今だけお試し用★約10日分】〓★TOUGH CONFIDENCE★〓約10日分みなぎるパワー系素材13種類配合!■メール便送料無料トンカットアリ/マカ/スッポン/赤マムシ/亜鉛

価格:198円
(2016/8/5 20:52時点)
感想(95件)

 - 桜川アポロビル