方言に撃沈 4Fピンクペッパー

      2016/08/24

桜川アポロビルへ訪れてエレベーターの乗り4Fピンクペッパーへ入ります。
初ピンクペッパーです。
「いらっしゃいませ〜」
マイクロビキニ姿の可愛い女の娘たちが笑顔で出迎えてくれます。



席に案内され2000円off割引券を使って入場料8000円を支払い、ドリンクを注文すると女の娘から話しかけられます。
「初めて?」
「このフロアは初めて」
「いつもは何階に行ってるの?」
「いつもは1階に行ってます」
このようなやり取りをしながら周りを見渡します。
早い時間なのに女の娘が多いです。ステージは小さめで天井の低さに少し違和感を感じます。
(1Fに比べるとだいぶ天井が低い、ステージの上で手を上げると手をぶつけそう)



しばらく女の娘たちとトークをしていると他の女の娘とは少し雰囲気が違う娘が1人います。
「しゃべりが関西弁と違うけど関西以外の出身なの?」
「うん、わかる?だいぶ訛り取れたんやけど」
「取れてへんよ、メッチャ訛ってるよ」
「ほんとに?」
「僕は方言がすきやなぁ、可愛いやん」
方言でしゃべる女の娘やちびっこが可愛くて仕方がない私、ぎょうさん方言でしゃべってとリクエスト致します。
ちょいちょい方言でしゃべる女の娘、キュンとくる私。
(ヤバイ、可愛いすぎる)
この後のフルーツタイムで女の娘の水着にチケットを挟みソファーの予約を致します。
名前入りの紙が腕に巻かれ期待に胸の鼓動が速まります。



ソファーにて女の娘が方言をしゃべる度に可愛いを連呼する私、残りのチケットを全て使って延長します。
方言の凄まじい破壊力に撃沈です・・・
方言って、素敵やん。
売切れ続出!ロゴが「にゅ」のスニーカー




SNSで話題!ロゴが「にゅ」のスニーカー

 - 4Fピンクペッパー