ギャリスから現れたルブタンの娘

   

アポロビルへ足を運びます。
地下鉄桜川駅の7番出口を出てアポロビルへと歩みます。

てくてくと歩いているとアポロビル付近に店舗を構えるヘアメイク専門店
『ギャリス』
から1人の女性が出て来てローソン方面へと歩んでいます。どの角度から見てもキャバ嬢かホステスさんのオーラを出されています。


おそらく今から出勤かと。
スレンダーなスタイルの彼女。
足下には鮮やかな色合いのレッドソールで光沢のある黒いハイヒール、
爪先部分にはスタッズ。

「おっ、ルブタンやん」

落ち着きのある色合いのスーツとコートを身に纏い、
鮮やかな色合いのハイヒールを履きこなし、
颯爽と歩く姿は気品を感じます。

日本人でルブタンのハイヒールを履いている女性を初めて拝見しました。
思っていた以上に艶やかな足下に思わず魅入ってしまいます。

後ほどアポロビルの女の娘から聞いたのですが、
「ここのビルの娘は派手すぎるのはダメ。
その娘は、ほぼ間違いなくキャバ嬢かホステスさん」
との事。

ちなみに『足元を見る』の語源は諸説がありますが、料亭の下足番は足元(履物)を見てその方の身なり等を察します。

足下が綺麗な方。
ほんの数秒の素晴らしい出会いと感動を胸に抱き1Fレッドレッドの扉を開きます。



世界各国に無料配送【SSENSE】




Ungrid公式通販!RUNWAY channel



 - 桜川アポロビル