飛田新地 ~ 桜川 アポロビルへはしご

      2016/10/02

新世界で串カツを堪能した後に飛田新地へと向かう事にします。

少しお腹が膨れたので桜川へ行こうか?
もう少し新世界で食べて行こうか?
と色々考えていると、いらん気が生じます。
「飛田新地へ行こうかな?」

hirutobita

(昼間の飛田新地・青春通り)

新世界からジャンジャン横丁を通り抜けガード下をくぐり交差点を渡り飛田新地へと続く商店街を南下します。


シャッターが閉まっている店が多い商店街を歩いていると約30m前方の路地からセーラー服を着たおっさんが出現します。

「おっさんがセーラー服を着て歩いとるやん、しかもピンク色」
テンションが上がる私。
素早くスマホを取り出してズームで速写します。

ossan1

撮影して即行で確認します。
「あかん、フレームに収まらん」
早歩きで距離を詰めます。
ハイソックスのセーラーおっさんの後方約20mまで近づきズーム撮影をします。

ossan2

「ブレが酷い・・・まだ遠い」
セーラーおっさんのコンセプトはちびムーンなのでしょうか?
私の頭の中にはセーラームーンのテーマがエンドレスで流れています。
ワクワクが止まりません。
「もっと距離を詰めねば」

前方から歩いて来る飛田新地からの帰りの男性たちの視線がセーラーおっさんに釘づけとなる中、約10m後方まで距離を詰めて撮影を試みます。

ossan3

「まだ少しブレが・・・、至近距離まで近づかねば」
さらに歩く速度を上げスーパー玉出を通り過ぎた辺りでセーラーおっさんの斜め後ろ約3mで撮影します。

ossann3

「ゴリゴリのおっさんやん」
この様な遭遇があるから西成の商店街は楽しくて仕方がありません。
飛田新地へと向かう道中でテンションがピークに達してしまいました。

※注意 訳アリの方が多い西成ではむやみやたらに写真撮影をするのは控えめに。



現役女子高生グラビア



 - 桜川アポロビル